Event is FINISHED

アフォーダンスの効用 (ききめ) 第1部 イントロダクション・トーク

Description
Talk,Workshop&Showcase :
アフォーダンスの効用 (ききめ)

第1部 イントロダクション・トーク
2018.10.13 sat  OPEN 18:30 / START 19:00 / CLOSE 20:30
ゲスト:杉山至 (舞台美術家)、白井剛 (振付家・ダンサー)、小林勇輝 (芸術家・パフォーマンスアーティスト)
TICKET:Adv ¥2,000 (1ドリンク込み)
Door ¥2,300 (1ドリンク込み)

事前予約の締め切りは、10月12日 (金) の 24:00 までとさせて頂きます。
※チケット購入後のキャンセルは承っておりませんので、予めご了承下さい。



私たちは、それぞれが、ぞれぞれの仕方で環境と関係を結んでいる。
環境の中で行動し、影響を受けては、また歩き出す。

アーティストは、創作現場ではもちろんのこと、日常生活においても、職能的視座で世界を見ています。
舞台美術家は日常風景に舞台空間を見出し、振付家は日常風景にダンスを発見しています。
1本の電信柱は十分に演劇的であるし、カラスの鳴き声は誰かを踊らせる(かもしれません)。

果たして、私たちと環境はどのような関係にあるのでしょうか。

「アフォーダンス」(=環境の持つ意味や価値)をキーワードにパフォーミングアーツに携わるアーティスト達の語り合いを通して、その手掛かりを得たいと考えています。



プログラム詳細:


Sat Oct 13, 2018
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場料 (1ドリンク込み) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
渋谷区神宮前3丁目20−13 Japan
Organizer
VACANT
3,282 Followers